FC2ブログ
  イベント・コンサート  夏合宿セミナー  その他セミナー  お知らせ・ニュース  おたより  コンクール  その他  楽譜コーナー  
<<【back】   【top】   【next】>>

--/--/--  スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/01/30  お知らせ・ニュース 

清水 ゆりさん(羽根木クラス)、蜷川幸雄演出舞台にアコーディオンで初登場 2013年1月12日〜

21世紀最大演出バトル!ケラリーノサンドロヴィッチ VS 蜷川幸雄
「祈りと怪物」
 
勝村政信、原田美枝子、中島朋子、伊藤蘭、古谷一行など豪華キャスト。
アコーディオン初登場羽根木アコーディオンクラスの 清水 ゆりさん
2013年1月12日(土)〜2月3日(日)<昼夜>Bunkamuraシアターコクーン 詳細はチケットセンター
清水 ゆり出演1
清水 ゆり出演2

2012/12/31  お知らせ・ニュース 

新年アコーディオン交流会開催のお知らせ              2013年1月12日(土)

2013年新年アコーディオン交流会を開催します。事務局の呼びかけです。
「2013年もイベントやコンサートが盛りだくさん。今後もこうしたコラボを発展させることを願い、また慰労もかねて、恒例の新年会を催すこととなりました。演奏あり、スピーチありと、いつも賑やかな楽しい会です。
手作りのお料理がたくさん並びます。酒類も飲み放題!!
2013年新年アコーディオン交流会    ぜひ、皆さんで誘い合ってお気軽にお出かけ下さい。」

2012/12/30  お知らせ・ニュース 

気仙沼復興支援訪問演奏の代表派遣資金募集のお願い

アコーディオンとブラス「風のアンサンブル」事務局では、今年2月の支援活動を受け継いで気仙沼復興支援訪問演奏を企画し、その演奏者募集と合わせ、代表派遣募金を開始しアピールを発表しました。(下記呼び掛け文) 画像やファイルデータは 画像クリックで拡大できます。東日本大震災復興支援第2次被災地訪問東日本大震災復興支援募金のお願い

2012/02/20  お知らせ・ニュース 

東日本大震災復興支援募金のご協力ありがとうございました。アコーディオンを届けに、気仙沼に行ってきました。                           2012年2月17日~19日

東日本大震災復興支援コンサートと支援募金、支援物資にご協力下さったみなさん、ありがとうございました。

アコーディオンとブラス「風のアンサンブル」(2011年12月16日/多摩市ヴィータマンスリーコンサート)であつまった東日本大震災復興支援募金をアコーディオンに変えて、気仙沼に行ってきました。

出発まぎわに雪の舞い始めた2月17日(金)夜10時。府中でレンタルした10人乗りワンボックスに、アコーディオンー9台と9人が搭乗。眠気と闘いながらの深夜走行……何と500Kmを超える12時間。


港から津波に流されて丘に登った400トンの漁船むき出しになった船のスクリューの異様な姿あたりに立ち並ぶ家々はすっかり流されて土台のみ残る民家あと
朝10時到着。ついた先には、港から津波に流されて丘に登った400トンの漁船の異様な姿が目の前に立ちはだかっていた。人の丈より高いスクリューがむきだしに……。あたりにあった数々の民家は、コンクリートの土台のみ残して全て流されていた。


気仙沼第二保育園でのミニコンサート1気仙沼第二保育園でのミニコンサート2若い保育士さんに早速レッスン(気仙沼第二保育所)
打楽器やシェーカーを贈りアドバイス(気仙沼第二保育所)
最初に訪れた気仙沼第二保育園では園児、職員、卒園児など50人ほどに囲まれて、30分ほどの演奏を行った、その後、贈呈したアコーディオンや打楽器(キッズドラム、トークドラム、シェイカー、リコーダー、キーボードなど)のレクチャーをした。他にも毛布なども喜ばれ、保育所長さんがこれらの物資の今後の使用計画まで語ってくれた。


おひさま託児園でのミニコンサート2おひさま託児園でのミニコンサート3紙芝居アコーディオン贈呈式(おひさま託児園)
すべて園舎がながされてしまった南気仙沼幼児園。その後、みんなの努力で立ち上げた「おひさま保育所」。そこはプレハブの倉庫を改造して出来上がった即席の施設だ。40人の子どもたちをたった三人の保育士がみているという。震災後、役所から支給されたおまるは3つだけ。でもテレビ放映もされ、物資やボランティア支援は続いたようだ。
この託児所でも土曜日で少なめの子どもたちの前で演奏とともに、「森の熊さん」など数曲を子どもたちとともに歌い、大いに楽しんだ。またアコーディオン他の贈呈式を行い、紙芝居も披露した。



2011/11/19  お知らせ・ニュース 

いよいよ、本番1ヶ月前!!  第四回合同レッスン/11/13是政センター(府中)にて

いよいよ、本番1ヶ月前!! 
 第四回合同レッスン/11/13是政センター(府中)にて
第四回合同レッスン:11/13是政文化センター


 11月としては異例なほど暖かい13日の日曜日、第四回合同レッスンが、府中市の是政文化センターにて開催されました。玄関を入ると、サンタに扮した巨大なミッキーマウスがお出迎え。天井には赤と緑のモールが下がり、ホール全体がクリスマスの飾りつけで華やいでいます。
 午前の練習は、稲城ACと三多摩クラブ合同の「コンドルは飛んでゆく」で始まりました。それから羽根木クラスも加わってマーチングによる「ジェンニリンド・ポルカ」。弾きながら入場するのですが、大きな楽器を抱えての歩行は、なかなか大変。そのあと、全員で「もののけ姫~Do it!」。初合わせの曲で、主旋律とアルペジオの複雑な絡みを確認しながらの練習となりました。
 お昼食をはさんで、午後は「アフリカン~」、「ペルシア~」、「歓喜の歌」。初めてドラムスが参加し、トランペットの張りつめた音色とともに、「アフリカン…」は迫力満点の演奏となりました。残念ながら、ボンゴが不在でしたが、それを補ってあまりある野生的なリズムがホールに響きわたりました。
 「ペルシア~」は、細かい注意事項を繰り返し確認する作業によって、肉づけがますます豊かに。ドラムスが刻むビートに乗っての「歓喜の歌」は、ポップス的な味付けが全面に出てきました。
 充実した練習を終え、後藤事務局長から、震災支援についての詳細が報告されました。対象となるのは、被災した幼稚園のスタッフによって立ち上げられた、南気仙沼の託児所。そこに、義援金でアコーディオンを贈ろう、というのです。プロジェクトの実現に向けて、ぜひコンサート会場を満員にしたいものです。ひとりでも多くの方に足を運んでもらえるよう、呼びかけていきましょう。
 早いもので、残り時間はあと一か月。心に残る音楽を来場者に届けるために、ひとりひとりのがんばりはもちろんのこと、これからも、みんなで一丸となって前進することが重要です。

2011/11/10  お知らせ・ニュース 

アコーディオンとブラス「風のアンサンブル」    今後の合同レッスン日程

        アコーディオンとブラス「風のアンサンブル」           第5回合同レッスン 11月23日(水・祝)
九段高校尽性園(稲城市矢野口3750-11)
PM1:00~5:00(12:00集合)    
☎042-377-7446 *JR南部線「矢野口」北口下車徒歩5分
  <リベルタンゴ、小フーガ/ピカデリー、クリスマスソング/ペルシャ、アフリカン、もののけ姫~、歓喜の歌>
★当日は以下のものは必ずおもち下さい。
□ 楽譜 ペルシャの市場にて/アフリカンシンフォニー/歓喜の歌/もののけ姫~Do it!、他
□楽器 □ 譜面台 □ 筆記用具
■当日のお問い合せ、緊急のご連絡などは下記の携帯にお願いします。
 携帯☎090-3816-6189(後藤)
 携帯Mail;k-0351-g@ezweb.ne.jp
 あさがお              社団法人九段尽性園 
 *今後、合わせレッスンでは<ペルシャ~、アフリカン~、歓喜の歌、もののけ姫~>の4曲はいつでも合わせられるよう準備しておきましょう。

  本番までのスケジュール <>内はおよそのレッスン曲です。
 ■11月30日(水)稲城AC公開レッスン(ブラス含む):城山文化センター
  PM6:00~9:00<コンドル~、もののけ~、ラテンリズム~、涙のトッカータ>
 ■12月7日(水)PM6:00~稲城AC公開レッスン(ブラス含む):(VITAホール)
  PM6:00~9:00<コンドル~、もののけ~、ラテンリズム~、涙のトッカータ>
  ■12月9日(金)PM6:00~9:30会場リハーサル(VITAホール)
  <全曲通し稽古>
 ■12月11日(日) 第5回合同レッスン 府中・紅葉ヶ丘文化センター
  AM10:00~PM4:30<リベルタンゴ、小フーガ/歓喜の歌、ペルシャ、アフリカン、もののけ~、他> 

  ■12月14日(水)稲城AC公開レッスン(ブラス含む):城山文化センター
  PM6:00~9:00<コンドル~、涙のトッカータ、もののけ~、ラテンリズム~、歓喜の歌>
  ■12月16日(水)PM1:00~ゲネプロ(VITAホール)
  ■12月16日(水)PM7:00~本番(VITAホール)

--終了------------------------------------------------------------------ 
 ■11月13日(日) 第4回合同レッスン 府中・是政文化センター 開始10:00~コンドルは飛んでいく、ジェンニリンドポルカ/11:00~もののけ姫~Do it!/13:00~パートレッスン/14:30~合わせレッスン*/16:00~打合せ・片付け/
  解散16:30 

2011/09/30  お知らせ・ニュース 

アコーディオンとブラス「風のアンサンブル」ニュース、チラシの紹介   9月28日

アコーディオンとブラス「風のアンサンブル」のチラシ第1号が出来ました。ダウンロードできます。
右側イラストは「ペルシャの市場にて」合同合奏のマスコットガール(後平澪子:羽根木クラス作)

      風のアンサンブルチラシ         ペルシャの市場にて:いらすと



「風のアンサンブルだより」No.1が発行されました。
風のアンサンブルだよりNo.1-1p風のアンサンブルだよりNo.1-2  風のアンサンブルだよりNo.1-3p
「風のアンサンブルだより」No.2が発行されました。
風のアンサンブルだよりNo.2-1p風のアンサンブルだよりNo.2-2風のアンサンブルだよりNo.2-3p

2011/07/05  お知らせ・ニュース 

「ペルシャの市場にて」の曲集が完成!

     ペルシャの市場にて_表紙    ペルシャの市場にて_見開き


夏合宿セミナーをカワギリにVITAマンスリーコンサート「アコーディオンとブラス 風のアンサンブル」に演奏する「ペルシャの市場にて」の合奏譜ができました。初級、中級、上級の各レベルそれぞれに参加できる編曲で、その分パート数が多くなっているのが特徴です。

・Aグループ(初心者~初級レベル) 4パート
・Bグループ(中級レベル)     5パート
・Sグループ(中・上級)      3パート
他に大太鼓、小太鼓、シンバル、各種パーカッション、ピアノ、コントラバス、ティンパニなどです。

この曲は久しく小学校の必修鑑賞曲となっていて(今は?)、懐かしく思い出される方も多いことと思います。
正確には幻想描写曲「ペルシャの市場にて」といって、

<らくだの隊商が近づくシーン> らくだの足音が響く
<乞食たちの合唱のシーン> 乞食たち(ペルシャ=イランの貧しい市民階級)が「金をくれ!」「金をくれ!」と叫ぶ。隊商は「どけ、どけ」と乞食たちを蹴散らす。
<王女様の登場のシーン> 世界で最も美しいメロディの一つといわれている
<賑やかな市場のシーン> 奇術師や蛇使いが群衆の中で芸を披露したり、そこに太守様が通りかかったりしてひとしきり賑わう市場だが、そのうち王女が立ち去り、隊商が旅立ちと、あたりは次第に静けさを取り戻していく。
最後に隊商のラクダの足音が遠ざかって……「ジャン!」と一発、全合奏のフォルテで幕を閉じる。


とまあ大筋の流れはこういうこと。
とにかく目の前の光景が手に取るようにわかる曲。弾き手も自分のキャラクタが非常に明確で表現し易い。
大合奏向きの曲です。

アコーディオンを習っている人、弾いている人、ブラスの楽器が出来る人、どなたでも参加できます。みんなでステージにたってみませんか。子どもの参加もOKです(鈴、タンブリン、リコーダーなど年齢に見合った参加ができます)。
近々に参加要項を発表。もうしばらくお待ち下さい。

上記スコア(パート譜付/68頁A版コピー製本)頒価2200円
 *夏合宿セミナー参加者とVITAマンスリーコンサート出演希望者には1800円で頒布します。

2010/01/24  お知らせ・ニュース 

ブログを再開します!!

長らくお待たせいたしました…!!

罹災後の9ヶ月間、事務局を含む改築工事で活動が半ば停止状態となっていましたが、ようやく昨年末に事務所も完成、新年を迎え、事務機能も徐々に整いつつあります。
事務所&レッスン室の前で戯れる。
事務局の時計とカレンダー
ベートーベンのデスマスク
(写真 上から 新装なった事務所兼レッスン室の前で/事務所の時計/レッスン室のベートーベンのデスマスク)

このサイトも、休止状態となっていましたが活動再開です。

事務所完成!!!
事務局でポーズをとる夏鈴ちゃん。
築完成祝いの会には30人近い人たちが集まった!!!
飛び入り出演に興じる参加者。
(写真 上から 事務スペースの前で/地域の皆さんや羽根木アコーディオンクラスの面々も交えて、新築祝い)

いや、何もやっていなかったわけではないのですが…。
要は、手が回らなかったーーーということ。

その点を反省。今後は、これまでの記録も含め、当面のイベント、コンサートなど活動状況をお知らせしていきたいと思います。

では、では、乞うご期待!!

管理人(T.T.)

2008/05/09  お知らせ・ニュース 

寺尾紗穂著「評伝 川島芳子」~男装のエトランゼ~が文春新書で出版されました!!

「アコーディオン夏合宿セミナーin檜原村2007」では特別コースに参加し、
素敵な歌声も披露してくれた寺尾紗穂さんが文芸春秋から本を出版しました。



◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

日中のはざまで妖しく乱舞し、無器用にもがき、
遂には刑場の露と消えた「男装の王女」川島芳子。
「武士道精神が消えたから,日本は滅びた」という最後の指摘は何を意味する?

寺尾紗穂著
「評伝 川島芳子」~男装のエトランゼ~


寺尾紗穂著「評伝 川島芳子」

男装の王女は スパイ? 愛国者?
文芸春秋 定価(本体800円+税)


新進シンガーソングライターが十年以上の歳月を費やして探り当てた
「川島芳子」の実像。
東大修士論文をもとに描く、その数奇な一生。

◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆◇◇◆

<<【back】   【top】   【next】>>
アコーディオン夏合宿セミナー     

アフィリエイト ネットキャッシング

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。