fc2ブログ
  イベント・コンサート  夏合宿セミナー  その他セミナー  お知らせ・ニュース  おたより  コンクール  その他  楽譜コーナー  音楽センターグレードテスト&オーディション  風のアンサンブルだより発行  
【top】

2010/02/12  イベント・コンサート 

「ちょっとひといきコンサート2010in府中」250名を集めて盛況に終わる!!

第11回ルミエール府中フロアコンサートとして定着している府中市の推薦音楽会「ちょっとひといきコンサート2010in府中」は2月6日(土)午後2時から開催されました。開場まちのお客様が数十名受付に並び、開幕時には満席、席を追加する等盛況の中で行われました。フラットなステージのため客席から見やすくを目標に、重奏などの多くは立奏で行いました。

開幕前にはステージのホリゾントにコンサートタイトルやアコーディオンの様々な風景のスライドが上映され音楽が流れる演出も好評でした。

開幕演奏開幕演奏2

開幕の2時ぴったりに開場の両サイドから「ジェンニ リンド ポルカ」で入場。演奏の最初は「もののけ姫~Do it!」。そして「チロルのアコーディオン弾き」「サンライズサンセット」チェロを交えて「主よ、人の望みの喜びよ」など重奏が続き、再び全員で「アメージンググレイス」、一部の最後は関東アコーディオン演奏交流会(コンクール)上級1位入賞(2008年)の松村有子さんのソロで「マラゲーニャ」でしめとなりました。

チロルのアコーディオン弾きサンライズサンセット
主よ、人の望みの喜びよマラゲーニャ

二部の最初は新人グループに講師を加えての4重奏。「パリのお嬢さん」「パリの空の下」とシャンソンが続き、イギリス民謡「グリーン・スリーブス」を奏で、最後は「リベルタンゴ」で閉めました。
続く「二人の天使」「小フーガGm」は中堅からベテランによる演奏。一転して「クラリネットポルカ」そして華麗な「スタイルミュゼット」をデュオで演奏。
締めは全員による「ポップスアレンジによる歓喜の歌」「魔女の宅急便」より「風の丘」。

リベルタンゴ小フーガGmスタイル ミュゼット歓喜の歌アンコール 

鳴り止まぬ2拍子の拍手の中、アンコールとして「浜辺の歌」を演奏すると、会場からも口ずさむ声が…。

終演

会場のお客さんもとても華やいだ雰囲気で、受付に「感動しました」「よかったよ」と声をかけていく方が多く、主催者の財団法人府中文化振興財団の担当者からは「客も全体に多く、とてもよい企画と演奏だった」と評価を頂きました。

記念写真

関連記事
スポンサーサイト



【top】
アコーディオン夏合宿セミナー     

アフィリエイト ネットキャッシング