fc2ブログ
  イベント・コンサート  夏合宿セミナー  その他セミナー  お知らせ・ニュース  おたより  コンクール  その他  楽譜コーナー  音楽センターグレードテスト&オーディション  風のアンサンブルだより発行  
【top】

2009/08/06  その他セミナー 

とても良い機会を与えていただいたとうれしく思っています。            受講生W

始めまして。稲城アコーディオンサークルのWと申します。
アコーディオンという楽器をよく知らないころは、その音色のもの悲しさや、サーカスやちんどんやさんの奏でるジンタなどのなつかしいイメージを持っていました。

ところが先日、大田先生のコンサートを聴いて、アコーディオンに対するイメージが良い意味で大きく裏切られた感じがしました。
その音色はパイプオルガンやクラリネット、フルート、風の音など多彩な表情が感じられ、またクラシックから現代音楽まで自在に表現できる、なんて興味深い楽器だろうとびっくりしました。チェロやバイオリンなど、他の楽器と合わせることで、音楽が違った感じで広がりをもつことも初めて感じました。
私はがぜん、アコーディオンへの興味が高まり、レッスンを続けて様々なテクニックを学んでいきたいと、新たな気持ちをもつことができました。

私は小学校から高校なかばまで、国立音楽大学付属校でピアノを学んでいました。かなり熱心にピアノに取り組んでいたと思います。けれど高校生ごろから心身の健康をくずし、中退しなくてはなりませんでした。

音楽からもピアノからも遠ざかり家にこもる生活をしていましたが、去年の11月に稲城市の広報誌で、アコーディオン教室があることを知り、あまり深く考えずに入らせていただきました。仲間の皆さんも川口先生もやさしく、毎週楽しく通っています。
レッスンを始めてまだ9ヶ月の私に、このたびの大田先生の公開レッスンのお話をいただきました。とても良い機会を与えていただいたとうれしく思っています。

どうぞよろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト



【top】
アコーディオン夏合宿セミナー     

アフィリエイト ネットキャッシング