FC2ブログ
  イベント・コンサート  夏合宿セミナー  その他セミナー  お知らせ・ニュース  おたより  コンクール  その他  楽譜コーナー  
【top】

2012/02/20  お知らせ・ニュース 

東日本大震災復興支援募金のご協力ありがとうございました。アコーディオンを届けに、気仙沼に行ってきました。                           2012年2月17日~19日

東日本大震災復興支援コンサートと支援募金、支援物資にご協力下さったみなさん、ありがとうございました。

アコーディオンとブラス「風のアンサンブル」(2011年12月16日/多摩市ヴィータマンスリーコンサート)であつまった東日本大震災復興支援募金をアコーディオンに変えて、気仙沼に行ってきました。

出発まぎわに雪の舞い始めた2月17日(金)夜10時。府中でレンタルした10人乗りワンボックスに、アコーディオンー9台と9人が搭乗。眠気と闘いながらの深夜走行……何と500Kmを超える12時間。


港から津波に流されて丘に登った400トンの漁船むき出しになった船のスクリューの異様な姿あたりに立ち並ぶ家々はすっかり流されて土台のみ残る民家あと
朝10時到着。ついた先には、港から津波に流されて丘に登った400トンの漁船の異様な姿が目の前に立ちはだかっていた。人の丈より高いスクリューがむきだしに……。あたりにあった数々の民家は、コンクリートの土台のみ残して全て流されていた。


気仙沼第二保育園でのミニコンサート1気仙沼第二保育園でのミニコンサート2若い保育士さんに早速レッスン(気仙沼第二保育所)
打楽器やシェーカーを贈りアドバイス(気仙沼第二保育所)
最初に訪れた気仙沼第二保育園では園児、職員、卒園児など50人ほどに囲まれて、30分ほどの演奏を行った、その後、贈呈したアコーディオンや打楽器(キッズドラム、トークドラム、シェイカー、リコーダー、キーボードなど)のレクチャーをした。他にも毛布なども喜ばれ、保育所長さんがこれらの物資の今後の使用計画まで語ってくれた。


おひさま託児園でのミニコンサート2おひさま託児園でのミニコンサート3紙芝居アコーディオン贈呈式(おひさま託児園)
すべて園舎がながされてしまった南気仙沼幼児園。その後、みんなの努力で立ち上げた「おひさま保育所」。そこはプレハブの倉庫を改造して出来上がった即席の施設だ。40人の子どもたちをたった三人の保育士がみているという。震災後、役所から支給されたおまるは3つだけ。でもテレビ放映もされ、物資やボランティア支援は続いたようだ。
この託児所でも土曜日で少なめの子どもたちの前で演奏とともに、「森の熊さん」など数曲を子どもたちとともに歌い、大いに楽しんだ。またアコーディオン他の贈呈式を行い、紙芝居も披露した。



関連記事
スポンサーサイト

【top】
アコーディオン夏合宿セミナー     

アフィリエイト ネットキャッシング

FC2Ad