fc2ブログ
  イベント・コンサート  夏合宿セミナー  その他セミナー  お知らせ・ニュース  おたより  コンクール  その他  楽譜コーナー  音楽センターグレードテスト&オーディション  風のアンサンブルだより発行  
【top】

2011/06/27  夏合宿セミナー 

アコーディオン夏合宿セミナー2011開催

アコーディオン夏合宿セミナー2011 in 檜原村

8/5(金)~8/7(日)           大田智美


東京の奥座敷、檜原村数馬にて  川口裕志   松村有子


この夏、3 日間の合宿セミナーが東京の最西北端、檜原村で開催されます。
大田智美(クラシカルアコーディオニスト)さんをゲストに迎え、川口裕志(アコーディオン・アンサンブル
Air 代表)
、松村有子(アコーディオニスト、国立音大卒)のお二人を講師に迎えてのセミナーです。

2007 年初開催のセミナー以来若者も多数参加し、講習生の心に大きな感動を残しています。
近年、若者から中高年まで幅広くアコーディオンへの関心が高まる中、
当セミナーは新人育成とレベルアップのよい機会となるでしょう。
そしてアコーディオン愛好者のまたとない交流の場。個人レッスンをはじめ、
毎年好評の公開個人レッスン(講師は大田智美先生)、合奏、楽典・和声。
キャンプファイヤーやバーベキュー、ミニ演奏会など親睦と演奏交流の時間もたっぷりと、
まさに「真夏の夜の夢」

合奏曲「幻想的描写曲 ペルシャの市場にて」は誰もが口ずさめる有名な旋律を含む分かり易い曲です。
急遽決まった年末のヴィータホール(多摩市聖蹟桜ヶ丘)マンスリーコンサート:
アコーディオンとブラス 風のアンサンブル」のメイン曲として
東京、三多摩のアコーディオン・ブラス合同オーケストラで出演します。

アコーディオン仲間がみんな友達になって、山里の緑豊かな自然と部落の人々の素朴な人情に育まれ、
思いっきりアコーディオンに浸ってみませんか。どなたでも参加できます。

夏合宿セミナー事務局長 後藤広一

スポンサーサイト



2011/06/15  イベント・コンサート 

VITA(ヴィータ)マンスリーコンサート(12月16日)に アコーディオン・ブラスアンサンブルが 出演決定!

*****ビッグニュース!!~~~12月にVITAホールでコンサート*****

多摩市聖蹟桜ヶ丘駅前の8階建ビルにあるキャパ250名のVITAホール。2ヶ月に1回の会館(多摩市)主催コンサートに推薦を受けた多くのプロ、アマの演奏家たちがコンサートを続けてきました。
ここに 初めてアコーディオンが登場 します。

                           ヴィータホール
昨年秋、ゆう桜ヶ丘20周年「風のアコーディオン音楽会」を成功させたパワーを再び、と申し込んでいました(稲城AC、A-E-Air、さくらブラス)。東日本大震災の影響で一時休館、コンサートは半年休んで10月再開という状況の中、早々と推薦決定の通知が届けられました。

アコーディオンのSolo、アンサンブルをはじめ、ブラスとのコラボレーションが注目です。また久々の三多摩地域合同「ペルシャの市場にて」「アフリカンシンフォニー」に出演参加をよびかけています。初心者も参加の易しいパートもあるダイナミックな曲です。(詳細は当ブログにて後日)

「広く市民にアコーディオンを広く普及しよう」「東日本大震災復興支援」など、目標をかかげてのコンサート。初心者からベテランまでアコーディオン愛好者、ブラス経験者の出演参加を広くよびかけています。ふるってご参加を!! 

<div>客席<div>
*************************************************************

2011/06/13  イベント・コンサート 

守山小学校80周年イベントに出演!!             羽根木アコーディオンクラス

世田谷区の羽根木、代田を学区域とする守山小学校は今年創立80周年。それを記念しての周年行事の一環として「守山まつり80」と題するイベントを開催。当日6月11日はあいにくの雨。校庭が使えず会場となった体育館に児童と保護者、教職員、それに地域の住民がつめかけて、東日本大震災支援をこめての特産物や飲食物の販売をはじめ、コンサート、子ども達のゲーム遊びなどで賑やかに午後のひと時を楽しんだ。
もとより毎年3月開催のイベント「守山テラス」が東日本大震災のため延期となり、80周年記念イベントに合流したもので、羽根木アコーディオンクラスは初回(2008年)以来欠かさず出演。校庭に野外イベントステージ『守山テラス』が完成して以来の恒例行事で、風に譜面が飛ばされたりの悪条件の中、地域の皆さんにアコーディオンを紹介し演奏を楽しんできた。

今回は周年行事と重なった学校丸抱えの行事となったため参加者も多く、「いつも何度でも」では子どもたちが口ずさむなど、ジブリ系の音楽を楽しんでくれた。

   守山小学校80周年イベント            守山小学校80周年イベント2  守山小学校80周年イベント3

守山小学校】一学年一クラス、生徒数150人あまりの学校だ。「いつ廃校か」とささやかれながらも、地域に学校をオープンにし、父母が学校運営に積極的に関わりながら維持してきた公立小学校である。そんなとりくみの中、世田谷まちづくりファンド助成事業「守山テラス」が4年前に完成。一方、風力発電設置など「せたがや学校エコライフ活動モデル校」ともなっている。「守山小学校は地域運営学校です。」と語る池上京子校長。
今年入学した孫娘をはじめ女房の父親もここの出身で、四世代にわたって通い続けている。二人の息子の在学時には私もPTA活動に参加、広報を担当し、その改革や子どもの遊びについて特集する等、深く関わった時代が思い出される。退任後、「子どもたちをもっと自然の中で思い切り遊ばせよう」と役員仲間で話し合って4シーズン活動した「親子で遊ぶ会」は約8年間つづいた。
檜原村での体験はその頃から続いている。民宿「大平」にみんなで泊まり、数馬分校で遊び、南秋川の渓流で流しそうめんや、鱒のつかみ取りなど子ども達にはかけがえのない思い出をいっぱい作ることが出来た。(川口裕志記)

ちなみに「渡る世間は鬼ばかり」にレギュラー出演している藤田朋子さんは当校のOB。彼女と結婚して話題をふりまいたアコーディオニスト桑山哲也氏も当時羽根木に住まい、地域にはファンクラブも生まれている。

2011/06/13  夏合宿セミナー 

檜原村へ現地交渉に行ってきました

檜原村訪問記
                    
後藤夏合宿セミナー事務局長

              アコーディオン夏合宿セミナー事務局長 後藤広一

「アコーディオン夏合宿セミナー2011in檜原村」開催のちょうど2ヶ月前となった   
6月5日(日)、現地、檜原村へ行ってきました。目的は合宿関係施設(数馬分校記念館、檜原温泉センター数馬の湯、民宿「大平」など)挨拶のため。           
前回訪れたのは2月の数馬朝市冬まつり。その時は分校の校庭一面が雪に埋もれとても印象的。
そして中央高速道を走りながら眺める西多摩の山並みは快晴の下、初夏を迎えて薄く霧に包まれ、
夏合宿の到来を感じさせる風景でした。いいね~~! 
”爽やかな湿気”という表現がピッタリの不思議な、そして実に心地よい感覚。
都会の蒸し暑さに比べ、檜原村は高尾山(標高600m)よりも200mも高く、
     この素敵な地で今年も合宿を行えることに 喜びとやりがい を感じていま~す。     
皆さん、ぜひ期待をもってご参加下さい
 ☟

お知らせ~~!!

お申し込みしめきりは6月20日です。
申込書提出予約金納入、そして受講曲の譜面提出(6月中)を
お忘れなく~!

PS. [檜原グルメ情報] 大平さん自家製生ワラビの醤油漬けとふきの葉のおひたし、最高でした! 
途中に寄った「払沢の滝」近くの有名な豆腐やさんの、オカラで作ったドーナツも美味。
次回の下見が楽しみ~!!

2011/06/13  イベント・コンサート 

この一年は!?                     イベント・コンサートの記録

さてこの一年、色んなことがありました。(いってみればブログとしっかりつきあってかなかったことの弁解!!!)
遅ればせながら、ここで一気に写真で振り返ってみます。

 2011年2月 【数馬朝市冬まつり】 
檜原温泉センター数馬の湯でのアコーディオンコンサートは、「冬まつり(氷まつり)」、夏の「収穫祭」と、ここ3年来すっかり定着し、檜原村長さんとのコラボも恒例となった。過疎の村にアコーディオンで貢献しようとはじめたわけで、このイベントも「アコーディオン夏合宿セミナー」に由来しているので~す。

数馬朝市冬まつり:リクエスト アコーディオン紹介コーナー  村長さんのオカリナ伴奏
リクエストに応えてアコーディオン紹介コーナーもあり…… /
檜原村長さんのオカリナもすっかり恒例に


 2011年1月 【アコーディオン新年交流会】
もともと
羽根木アコーディオンクラス新年発表会として続けてきたが、今年は交流し、一緒に活動してきた各団体によびかけて親睦の会となりました。会場は川口講師宅。

羽根木アンサンブルP1150061.jpgDSC00393.jpg
リベルタンゴを弾いた羽根木アンサンブル 夏鈴ちゃん(6歳)も演奏した   松村先生は「ディジーフィンガー」を披露

    
内山芳雄さん       記念写真
内山芳雄さんの数学と音楽の話にみな興味津々           最後はみんなでにこやかに

 2010年12月 【ぬくもりコンサート】
音楽センター三多摩教室が2年に1回開催のコンサートが国立市の芸小ホールにて行われた。「いい日旅立ち」をオープニングに、メンバーのSoloや重奏(リベルタンゴ、in the mode、ダウン・パイ・ザ・サリーガーデンなど)、ゼンザーズ(高齢者のグループ)によるSoloと「ラブ・ミー・テンダー」などの合奏、そしてフィナーレは年末にちなんで恒例のベートーベンの「歓喜の歌」ポップスバージョンで結んだ。

  
合奏1             合奏2
オープニングは「いい日旅立ち」                  フィナーレの歓喜の歌


  
本荘雪子さんはピアソラを   山田千賀子さんのソプラノSolo
    本荘雪子さんはピアソラを    山田千賀子さんのソプラノSolo

 2010年11月 【城山文化祭り出演】
稲城AC(アコーディオンサークル)が定例で利用する城山文化センターの恒例の文化祭に出演。昨年に続き、今年も地域のブラスメンバーとその家族も参加のコラボ。演奏はいつになく盛り上がり「涙のトッカータ」「ラテンリズムによる日本の歌」など約1時間のプログラムをこなした。いつも少ない客足も、今年はグンと増えた。

合奏1アコーディオン・アンサンブルAirも賛助出演合奏2
ブラスも参加のアンサンブル/
アコーディオン・アンサンブルAir
も賛助出演/金管、パーカスも充実、「アフリカンシンフォニー」 

 2010年11月 【Accordion & Piano Live】
松村有子さんのアコーディオンと山口亜弥子さんのピアノによるライブが六本木で行われた。枯葉、リベルタンゴ、チヤールダーシュ、千の風になって 他 を演奏した。小会場ではあるが満席の中、熱演であった。菊地毅さん(三多摩教室)の絵画作品などがホールに飾られ、目をも楽しませた。(写真はライブ終了後、出演者と供に)

松村有子ライブチラシ  プログラム  松村有子さんを囲んで

 2010年10月
ゆう桜ヶ丘20周年【風のアコーディオンコンサート】
多摩市の桜ヶ丘にある市の文化施設「桜ケ丘コミュニティセンター」は超豪華だ。多摩丘陵の丘の上にある。途中、会場に向かうなだらかな坂道「いろは坂」はスタジオジブリのアニメ映画「耳をすませば」のロケ地にもなったというロマンチックンな風景。桜のシーズンには若者のカップルも多いという。
その施設創立20周年の特別企画にアコーディオンをと演奏依頼が届き、
稲城ACアンサンブルAir 、ブラスのコラボレーションとなった。ガラス戸越しに森が眺められる素敵なロビー。急ごしらえのステージながらロケーションばっちりの癒し系コンサートとなった。

合奏1    ガラス戸越しの風景がムード満点     ブラスメンバーの子どもたちも打楽器で参加

ブラスパワーにおされてアコーディオンもがんばった!プログラム 出演者全員

【top】
アコーディオン夏合宿セミナー     

アフィリエイト ネットキャッシング