FC2ブログ
  イベント・コンサート  夏合宿セミナー  その他セミナー  お知らせ・ニュース  おたより  コンクール  その他  楽譜コーナー  
【top】   【next】>>

2018/09/29  コンクール 

第30回関東アコーディオン演奏交流会(コンクール2018) 合奏部門で第3位入賞!!    2018.9.24

風のアンサンブルだよりN46発行 
<第30回関東アコーディオン演奏交流会(コンクール2018) 合奏部門で第3位入賞!!風のアンサンブルだより N47-P1
風のアンサンブルだより N47-P2
風のアンサンブルだより N47-P3
風のアンサンブルだより N47-P4

スポンサーサイト

2018/03/10  コンクール 

音楽センターアコーディオングレード検定試験&オーディション結果                   2018.3.4

      合格者の半数(グレード検定)、上位独占オーディション
 3月4日(日)、恒例の音楽センターアコーディオン中級グレード検定試験および修了演奏会オーディションが行われ、52名(ダブルの受験者もいるため実数は32名)が受験した。合格者が半数を下回ったグレード検定試験では26名中12名の合格と、かってなく厳しい結果となった。オーディションでは16名中9名が入選した。
 オーディションで最上位3名入選を独占した三多摩教室グレード検定試験でも3人全員合格と、かつてない好成績を飾った。風のアンサンブルとその関係団体のグレード検定試験合格者は10名中6名で、全合格者の半数をしめた。
2018オーディション入選者
2018グレード検定合格者

2017/10/10  コンクール 

7thJAA国際アコーディオンコンクール 風のアンサンブルとその仲間たちが活躍      2017.10.8〜10.9

本荘雪子さん(音楽センター三多摩教室)シニア部門のトップに!!
ジュニア高学年の部第二位は小原 芽莉さん(稲城AC)
シニア部門第三位は石橋 友子さん(音楽センター三多摩教室)
他、一般の部出場の2名は入賞ならず。

7thJAA国際アコーディオンコンクール

10/8、9の二日間にわたって開催された7thJAA国際コンクールと関連イベントは記念コンサート(新宿区四谷区民ホール)をもって全て終了した。この場においてコンクールの結果発表と表彰式が行われ、各部門1位入賞者の演奏が行われた。
7thJAA国際アコーディオンコンクールグランプリ(総合優勝)は上海出身のJing Yun(ジン・ユン)さん。J.S.BachのプレリュードとフーガD-Durを素晴らしいテクニックで披露した。また上級の部 丸尾知子さん(京都)、一般の部 橘川宗明さん(愛知)、シニアの部 本荘雪子さん(東京)、中学生の部 Xing Jia Zhou(シン・シャ・シュウ)さん(上海)、そして最年少、ジュニア低学年の部 水谷風太くん(東京)ら各部門第一位を獲得した面々が晴れやかに受賞曲を披露した。フィナーレはポーランドからグシェゴシュ・ストパ(クラシカルアコーディオン)と小松亮太&KaZZma(バンドネオン・ギターボーカル)の素晴らしいゲスト演奏で幕を閉じた。<審査員:御喜美江/シュテファン・フッソング/グシェゴシュ・ストパ/笠松泰洋(作曲家)他>

10/8に並行して行われたアンサンブルコンクールには9団体が出場、グランプリはMemery with ゆーやん&直央の「Opale concert ~ Chat pitre」(R.Galliano)。チャプリンのエターナリー(音楽センター三多摩教室)がエントリーし熱演したが惜しくも入賞には至らなかった。<アンサンブルコンクール審査員:田ノ岡三郎/安保亮/大田智美>

2017/03/09  コンクール 

音楽センターアコーディオン科中級グレード検定試験&オーディション 結果発表!! 2017.3.5

音楽センターアコーディオン中級グレード検定試験
&オーディション結果発表!!


3月5日(日)に音楽センター(新宿区大久保)で開催された中級グレード検定試験には過去最多の28名が出場、18名が合格しました。また同時に行われた修了発表会選抜オーディションには17名の出場者の中、7名1グループが選抜されました。
風のアンサンブル関係者(SAC、国立AC、稲城AC、三多摩教室など)が15名出場。10名のグレード検定試験合格者(これは合格者全体の過半数)と、オーディション入選者3名+1グループという成果をあげました。2017グレード検定・オーディション結果発表

2016/10/06  コンクール 

第28回関東アコーディオンコンクール(演奏交流会)初出場で合奏 3位入賞、4位次席:審査員コメント他         2016.9.22

風のアンサンブル「茶色の小瓶」入賞第3位!! 
       「悲しき天使」も次席入選!!

審査員コメント/会場メッセージ/出演者の感想
風のアンサンブルだよりN38-1風のアンサンブルだよりN38-2風のアンサンブルだよりN38-3風のアンサンブルだよりN38-4

2016/09/25  コンクール 

「茶色の小瓶」入賞第3位!!「悲しき天使」も次席入選!  関東アコーディオンコンクール 2016.9.22

初出場  風のアンサンブル「茶色の小瓶」入賞第3位!! 
                        「悲しき天使」も次席入選!!

風のアンサンブルだよりN37*_ページ_1
風のアンサンブルだよりN37-2
風のアンサンブルだよりN37-3
風のアンサンブルだよりN37-4

続きを読む

2016/03/09  コンクール 

音楽センターアコーディオン科グレード検定試験が実施!!              2016.3.6

音楽センターアコーディオン科中級グレード検定試験&オーディション
結果発表!!
3月6日(日)に開催されたグレード検定試験には過去最多の27名が出場、16名が合格しました。また同時に行われた終了発表会選抜オーディションには18名の出場者の中で7名が選抜されました。風のアンサンブル関係者(SAC、稲城AC、三多摩教室など)が12名出場。9名のグレード検定試験合格者(これは合格者全体の過半数)と、オーディション入選者2名という成果でした。

アコーディオングレード検定試験

続きを読む

2015/10/30  コンクール 

第27回関東アコーディオン演奏交流会(独奏コンクール)入賞者多数 !!!

第27回関東アコーディオン演奏交流会(独奏コンクール)入賞者多数 !!
  風のアンサンブル(三多摩)関係者から9人が出場し、斉藤万留くん(Air国立=中学2年生)がジュニアの部で入賞第1位を獲得。新人の部A(経験3年)では富岡裕宏さん(Air国立)が入賞第1位、そして新人の部B(鍵盤楽器経験あり、経験3年)では清水有紀子さん(三多摩アコーディオンクラブ=SAC)が入賞第3位を果たしました。また、初出場の星野一美さん(大田教室)が一般中級の部で入選。シニアの部(60歳以上)本荘雪子さん(三多摩教室)が次席入選を果たしました。

  第27回関東アコーディオン演奏交流会(コンクール)はさる9月6日(日)、北区滝野川会館ホールにて開催されました。雨模様の中、朝10時から夕方6時までの審査が滞りなく行われました。(エントリー60名) 世代交代が進む中、上級の部、中級の部では若者が活躍し、初心者の部(経験3年程度)では出場者のほとんどが入選するなど、若手新人の活躍が目立ちました。

  ゲスト審査員には早川純さん(バンドネオン奏者)、そして桑山哲哉さん(アコーディオンプレイアー)、松原智美(クラシカルアコーディオニスト)さんがあらたに加わり、川口裕志先生はレギュラー(初回1989年以来)連続参加でした。


2013/09/20  コンクール 

第25回関東アコーディオン演奏交流会(コンクール)に入選者多数!!

第25回関東アコーディオン演奏交流会(コンクール)
 さる9月16日(月)、北区滝野川会館ホールにて第25回関東アコーディオン演奏交流会(コンクール)が開催されました。折から台風17号が吹き荒れて開催が危ぶまれましたが、若干の欠場者(審査員含む)が出たのみで、朝10時から夕方6時までの審査が滞りなく行われました。(エントリー64名) ≪JAA国際アコーディオンコンクール(12/21〜22)» を前にしてかレベルも向上し、その反映として初心者の部(経験3年程度)出場者全員が入選するなど、とくに若手新人の活躍が目立ちました。

 三多摩関係からは8人が出場し、倉田美穂さん(SAC)が上級の部で堂々第3位入賞を果たし、また、小原芽莉ちゃん(稲城AC=小学1年生)が中学生を含むジュニアの部激励賞を獲得しました。

 シニアの部(60歳以上)では石橋友子さん(三多摩教室)が入賞第1位初心者Aの部西谷浩さん(三多摩教室)が入選を果たしました。

 その他、本荘雪子、山口伊知郎さん(三多摩教室=中級の部)、越村あや子さん(SAC=シニアの部)、斉藤万留くん(羽根木AC=ジュニアの部)らが出場し、それぞれに健闘しました。審査員には川口裕志先生が参加しました。

 この中から «JAA国際コンクール» に再度挑戦する仲間たちを、みんなで激励し、健闘を祈りましょう。

★JAA国際コンクールのチケットが販売開始されました。

★☆ルミエール府中フロアコンサート【ちょっとひといきアコーディオンコンサート2014】のチラシ第一号が関東アコーディオン演奏交流会(コンクール)で初めて配布されました。
       ひとコンチラシだい1号 
        関東コンクールで配布された「ルミエール府中フロアコンサート」第1号

2011/09/30  コンクール 

第23回関東アコーディオン交流会(コンクール)に入賞者続々!!      9月4日北区赤羽会館

 23年の歴史をもつ全国唯一の地方コンクール「関東アコーディオン演奏交流会(コンクール)」が9月4日に開催されました。このイベントに後藤広一事務局長が出向き「風のアンサンブル」コンサートのチラシ200部を配布。早速の反応は、トンボ楽器(日本の代表的なハーモニカやアコーディオンのメーカー)
会長の御子息:真野哲郎氏(営業責任者)から「聖蹟桜ヶ丘に住んでいるので、ぜひ伺わせて戴きます」と。                      勝利
 コンクールは、関東をはじめ、関西、北陸から68名が熱演。新人、一般中級、上級、シニア(60歳以上)の各部門に分かれての審査に、「風のアンサンブル」コンサート出演予定者らも多数出場して入賞するなど、ひとかたならぬ成果を納めました。                                         

入賞(選)者
 一般中級の部:第3位      倉田 美穂(三多摩アコーディオンクラブ=SAC)
   /〃  :入選&努力賞  山口 伊知郎(音楽センター三多摩教室)
 新人の部  :第2位      後平 澪子(羽根木アコーディオンクラス=羽根木AC)
 シニアの部 :第3位      越村 あや子
三多摩アコーディオンクラブ=SAC)
   /〃         :第3位     本荘 雪子
(音楽センター三多摩教室)

アフィリエイト ネットキャッシング

FC2Ad